東京手描友禅作家 東京マイスター 鎌滝 隆生

 

雅号:隆 生(りゅうせい)

本名:鎌滝 隆(かまたき たかし)

東京手描友禅 伝統工芸士、手描友禅染作家

 

所属:東京都工芸染色組合

資格・認定:東京都マイスター、東京都認定伝統工芸士、東京都文京区伝統工芸会会員

<作品>

振り袖、留め袖、訪問着、名古屋帯、タペスリー、ストール、和装小物ほか

<プロフィール>

岡庭 先生に師事

昭和43年  独立して工房を設ける

平成2年   東京都工芸染色組合・理事

平成3年   東京都伝統工芸士認定

平成4年   東京都工芸染色組合・常任理事

平成5年   伝統工芸士認定産地審査委員

平成7年   東京都知事感謝状

平成13年  ローケツ染の体験教室講師: 湯島小学校)

平成14年  「文の京技能名匠者」に認定される

平成15年  東京都優秀技能者(東京マイスター)、文の都技能名匠者

平成17年  きもの教室「彩の会」開始

平成19年  「国の伝統工芸士」に認定される

平成23年  文京区の姉妹都市の「ドイツ カイザースラウテルン市」の副市長一行が、「隆生工房」にて友禅体験を行う。

令和元年   早稲田実業初等科、西戸山小学校にて、友禅体験を実施

令和2年   新宿高島屋にて体験イベント開催

 

<展覧会賞歴>

昭和62年  染芸展大賞、全国手描染工芸会会長賞

平成元年  伝統的工芸品産業振興会会長賞

婦人画報社賞、伊勢丹賞、高島屋賞

平成4年  上野の森美術館・自然を描く展・佳作賞、他賞