賑やかでもあり、静かな友禅教室

友禅教室は、通常の教室と「友禅体験」を同時開催して行っています。

体験での参加の方は、毎回1−2名程度で以外は塾生となります。

教室の参加人数は、コロナ以前の状況に近くなってきました。

賑やかにはなってきましたが、いざ友禅をするとなると静寂が訪れます。

みなさんが口を揃えて言われるのは、「没頭して時間があっという間に過ぎる」という感想です。

体験自体は、早い人で1時間。じっくりやられる方で2時間程度かかります。

その時間の中で、配色を考え、線からはみ出さないように一筆一筆色を挿していく。

この繊細で、クリエイティブな時間は、非日常体験を味わえるのかも知れません。

友禅の醍醐味の一つは、「様々な色を作る」という事にあります。

”紫”と一言に言っても、実に様々な色合いがあります。

「淡い紫」「赤っぽい紫」「濃い紫」「白っぽい紫」、、、無限にあるとも言えます。

この色は、この一瞬にしか存在しない色でもあり、その時の感情や人柄なども、色の選択に影響を及ぼすと感じています。

是非、その世界観を体験し、新たな気づきを得てみては如何でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。